読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記帳

手巻きタバコとか趣味の物とかを書いています。

スマホ乗換忘備録 MNPのことを考えよう

さて。
今回も引き続いてスマホ乗換のための情報を書いていこう。
前回はキャリアからを解約する時のことを書いたよね。
ボクの場合は、auなのでauについて問い合わせしたこと記載したわけ。
次にすることと言えば、MNPだね。

MNPってなんぞって人もいるだろうから、ざっくり解説しよう。
要するに、いまの電話番号を新しいキャリアでも使いたい人向けのサービスってことになるね。

このMNPの制度が始まるまでは、携帯電話を解約して新しく別の会社と契約すると電話番号が変わっていたんだ。
だけど、MNPを使うことで番号はそのままに、携帯電話会社を選べるようになったってことだね。

別に番号が変わってもいいやって人はスルーして問題ないよ。

流れとしては、auに連絡をしてMNP予約番号を発行してもらう → MNP予約番号を使ってSIMを購入する → 手に入れたSIMの設定をする。

このくらいのことなんで特に難しいことはない。
予約番号の発行についても、電話やインターネットから可能みたいだね。
ちなみにこの予約番号なんだけど、発行当日から15日間という有効期限があるから注意しておこう。
この有効期限を過ぎてしまうと、MNPそのものが使えなくなってしまうよ。
また、有効期限は残っていても3日以上経過すると、問題が起こるリスクが高まるそうなので、できれば発行してもらったら翌日には使うといいね。

auMNP転出をする場合、3000円の事務手数料が必要になるのも覚えておこう。

詳しくは、0077‐75470に電話しよう。
通話料は無料で9:00から20:00まで対応しているとのことだ。

MNPについては正直どっちでもいいと個人的には思う。
ただ電話番号が変わった場合は、知人や友人あるいは取引先にまで連絡をする必要が出てくるから、その点も考えておくといい。
ボクの場合は個人的な友人や知人、限られた取引先しかないので、MNPはしなくてもいいかなと思っている。
あまり手間がかかるワケでもないし、電話番号に愛着もないからね。

この点は個々人で好きにしてもらいたい。

ただ上でも触れたようにMNPを利用するなら、次に乗換する会社を探してからの方がいい。
とりあえず申込だけをして、後から探せばいいやってなると、余計なトラブルを抱え込むかもしれないよ。

 

f:id:zwrite:20161007031209j:plain

 

 

 

広告を非表示にする