読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記帳

手巻きタバコとか趣味の物とかを書いています。

冷えた緑茶が美味しいと思える季節になりました。

いや、暑いね。
最近、ボクは水出しの緑茶にハマっている。
これまでお茶ってのはヤカンで煮だしたもの、もしくは急須でいれたものというこだわりがあったワケだ。
まぁペットボトルの緑茶なんかは、出先で買うけどね。
でもまぁ家ではヤカンで沸かしたものを冷やして飲んでいたんだ。
しかし、ひょんなことからペットボトルの水をダンボールで5箱ほど手にすることになってしまったんだ。
まぁそのまま飲んでもいいんだけど、他になんかないかなぁと思いついたのが、水出しの緑茶というワケだ。

その気になって、近所のドラッグストアに足を運んでみると、水出しの緑茶パックってのが、お手軽な値段で買えることを知った。
だもんで、せっかくのお水があるのだからと、試してみようと思った次第だ。
さてさて、この水出し緑茶なんだけど、意外とイケる。

2Lのペットボトルに対してので、一度に2袋消費することになるんだけど、けっこう良い感じなのである。
しっかりと風味を出すには一晩くらいは置いておく必要はあるけれど、しっかりと緑茶の風味を楽しめるのだ。
んーむ、これは意外な盲点であったと思う。

今ではすっかりハマってしまって夜な夜なペットボトルに緑茶のパックを詰めるおじさんと化している。
この年になっても、なかなか意外な発見があるものだ。
ただし、アレだね。

安い緑茶のパックだと、パックに使われている布が弱い。
なので、ペットボトルを飲み終わった後に、パックを取り出そうとすると、破けてしまうのだ。
中から緑茶の茶葉がどっさりと出てしまうので、その点は注意されたし。

 

f:id:zwrite:20160705030855j:plain

 


緑茶の話はこのくらいにして。
次はごはんですよの話にうつりたい。
ボクぁ白いご飯が好きなので、いわゆるご飯のともは常備している。
その中でもリピートしているのが、海苔の佃煮だ。

海苔の佃煮でも本格的なものだと、磯の香りがするものとかがあるんだけど、ボクは敢えてごはんですよを選びたい。
なんつうか、あの味が好きなんだよね。
甘辛い味で、ちょっと濃いの。

さて、このごはんですよなんだけど、ボクは提案をしてみたい。
あの瓶詰めのスタイルが悪いとはいわんが、1人だとちょっと量が多いのだ。
だもんで食べきりサイズってものを出して欲しいと思う。
なんだか気がつけば、3分の1ほど残ったごはんですよの瓶が冷蔵庫の奥から出てきたりするんだよね。

なので、ここはもうチューブタイプを出してはどうだろうか。
ニンニクとかショウガ、ワサビにカラシなんかで見かけるやつだ。 
確かに想像するだに見栄えはしないかもしれない。
むににに、と黒い物体がチューブから出てくるのは如何なものかと思う。

しかし、である。

瓶詰めのようにお箸を使ってとることもないので衛生的だ。
ごはんつぶがごはんですよの海で泳ぐこともない。
サッと使える上に、1人ぐらしでも使いやすいサイズだと言えるだろう。

このチューブタイプ、個人的にはけっこう有りだと思うんだけどね。
やはり見た目が悪いから無理なのだろうか。

是非とも検討していただきたい所存である。

 

f:id:zwrite:20160705032645j:plain

 

では、美味しそうな写真とともにお別れをしよう。

 

広告を非表示にする