読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記帳

手巻きタバコとか趣味の物とかを書いています。

手巻きタバコの忘備録 ドミンゴ・バージニア

今回も手巻きタバコのシャグレビューといこうか。
お題はドミンゴバージニアなり。

さて、ドミンゴはシリーズはけっこう好きなんだよね。
無論コストパフォマンスの良さが目立つシャグではあるんだけど、シリーズのラインナップ的に色々といい感じだと思う。

あと、ドミンゴバージニアのパウチはなかなかオシャンティーな色だと個人的には思うんだけど、どうだろうか。

まぁそんなことはさておき、レビューをしていきますか。

 

f:id:zwrite:20170115024650j:plain

 

続きを読む

手巻きタバコの忘備録 スタンレー・ハーフスワレ

はい。
気づけばシャグのことを書いたメモがたまっていたので、今回もシャグレビューといきましょうかね。
お題はスタンレー・ハーフスワレでございます。

このスタンレーのシリーズは色々とあってね。
買うものに迷った時は、スタンレーシリーズで吸っていないシャグを購入することが多い。
というのも、スタンレーシリーズは優良なものが多いからだ。

なんというか卒のない優等生的なシャグなのである。

さて、今回のスタンレー・ハーフスワレもまたそんなイメージに違わないものだと個人的には思う。

では、シャグのレビューにいってみようか。

 

f:id:zwrite:20170110163508j:plain

 

続きを読む

手巻きタバコの忘備録 ナチュラルアメリカンスピリット・オーガニック

はい。
前回に引き続いて今回もシャグのレビューをしよう。

今回のお題はナチュラルアメリカンスピリット・オーガニックである。
アメスピシリーズの中でも無農薬、良質の葉にこだわったシャグで、ちょっと価格も高めだね。

現在、無農薬栽培のシャグで手軽に購入できるのは、このナチュラルアメリカンスピリット・オーガニックか、前回紹介したGANDUMシリーズだろう。

前々から吸っていたのだけど、ちょっとレビューをするのが遅くなってしまった。
このナチュラルアメリカンスピリット・オーガニックであるが、ボクの中ではレギュラーのシャグなんだよね。

では、レビューをしていこう。

 

f:id:zwrite:20161013035941j:plain

 

続きを読む

手巻きタバコの忘備録 GANDUM・クローブ

久しぶりにシャグのレビューをしよう。
今回はGANDUM・クローブである。
さて、日本人からするとこの綴はガンダムと読んでしまっても仕方がないんだけど、ガンドゥムというそうだ。

たぶん、このガンダムのくだりは多くのシャグレビューブログで書かれていそうだね。

シャグにしては珍しくインドネシア製のものになる。
カエルがブランドのロゴになっているシャグなんだけど、まぁ独特である。

ボクは一度バリ島へ旅行にいったことがあるのだけど、その時にインドネシア製の煙草をいくつかもらったんだ。
たぶんこれから販売するからってことで1カートンほどもらった気がする。

吸ってみると、バチバチ言うし、口の中にまとわりつくような甘さがあって、どうにも苦手な煙草であった。
今にして思えば、これがクローブだったのだと思う。

結局、この煙草はお土産ってことで他方にばら撒いたのだけど、やっぱり評判は良くなかった。

さて、そんなインドネシア製のシャグ、GANDUM・クローブについて書いていこう。

 

f:id:zwrite:20161013042149j:plain

 

続きを読む

ゴールデンウィークは仕事三昧

4月の終わりから5月の初旬。
世間はゴールデンウィーク真っ只中である。
ボクは仕事をしていたけどね。

で、休みが合わないものだから友人と会うことができなかったのである。至極、残念であった。

ということで。
まぁゴールデンウィーク明けにはちょっと地元めぐりを敢行してみたんだ。
せっかく引越しをしたんだから、色々と見て回るかということでちょっとした旅行気分である。

車であちこち回ってきたんだけど、ちょっと遠出をして尾道なんかにも足を伸ばした。
日帰りできる距離にあるんだけど、なかなかいいところだ。

従妹になる人が旅の案内人をかってでてくれたんだけどさ。
車の中でずっと寝てやがる。

でんっでん案内できてないがな。
なにしにきてんだよっと思ったのは秘密である。

 (´・ω・`)

ということで。
今度は1人でいこうと思う今日このごろである。

んーできたらこっちで友だち作りたいけど。
ボクの仕事上、接点がまったくないんだよね。
まぁその辺はおいおい考えよう。

 

f:id:zwrite:20160730034832j:plain