雑記帳

手巻きタバコとか趣味の物とかを書いています。

手巻きタバコの忘備録 スタンレー・ハーフスワレ

はい。
気づけばシャグのことを書いたメモがたまっていたので、今回もシャグレビューといきましょうかね。
お題はスタンレー・ハーフスワレでございます。

このスタンレーのシリーズは色々とあってね。
買うものに迷った時は、スタンレーシリーズで吸っていないシャグを購入することが多い。
というのも、スタンレーシリーズは優良なものが多いからだ。

なんというか卒のない優等生的なシャグなのである。

さて、今回のスタンレー・ハーフスワレもまたそんなイメージに違わないものだと個人的には思う。

では、シャグのレビューにいってみようか。

 

f:id:zwrite:20170110163508j:plain

 

スタンレー・ハーフスワレ。
正式にはハーフ・ツヴァイヤとなるのかな。

日本語にすると半分強いという意味になるそうな。
お値段は30gで690円。
g単価にすると、まぁそれなりのシャグである。

巻紙はsmokingの60枚のがついてくる。
フリーバーニングのもので、けっこうしっかりした巻紙だね。
あまり紙にこだわらない人にはお得だと思う。

パウチを開けると、やはりあります。
いわゆるドラムと同じような鰹節みたいな薫りが。
だけど、ドラムに比べるとかなりマイルドになっていると思う。

ヨーロッパでは良く売れているハーフスワレなんだけど、日本ではほとんど馴染みがないね。
けど、個人的にはけっこう好きな部類のシャグである。

シャグもそれなりに加湿されているので、いきなり吸っても問題ない。
さっそくパウチをあけたところで、一本巻いてみたんだけどね。
うん、やっぱりスタンレーシリーズだと思う。

ドラムほどクセがあるわけではないし、バリシャグよりも優しい感じがある。
雑味なんかも少なくて、良いシャグだと思うんだ。
ただ、無難にまとまりすぎていて、パンチがない。
良くも悪くもマイルドな感じがする。

正直、美味しいシャグだとは思うのだけど、重めのシャグが好きなボクからすると少し軽いかなという印象だ。
しかし、クセがなく吸いやすいのも事実なので、ハーフスワレを始めたいと思っている人には良いシャグだと思う。

個人的には他に買うべきシャグがない時は買っても良いかなという感じ。
ただ、人によっては吸いやすいと思うし、十分にレギュラーになれるのではないだろうか。
この辺は個人個人の好み次第だね。

ただ決して悪いシャグではないので、お勧めはできるよ。

 

 

広告を非表示にする