雑記帳

手巻きタバコとか趣味の物とかを書いています。

手巻きタバコの忘備録 ナチュラルアメリカンスピリット・オーガニック

はい。
前回に引き続いて今回もシャグのレビューをしよう。

今回のお題はナチュラルアメリカンスピリット・オーガニックである。
アメスピシリーズの中でも無農薬、良質の葉にこだわったシャグで、ちょっと価格も高めだね。

現在、無農薬栽培のシャグで手軽に購入できるのは、このナチュラルアメリカンスピリット・オーガニックか、前回紹介したGANDUMシリーズだろう。

前々から吸っていたのだけど、ちょっとレビューをするのが遅くなってしまった。
このナチュラルアメリカンスピリット・オーガニックであるが、ボクの中ではレギュラーのシャグなんだよね。

では、レビューをしていこう。

 

f:id:zwrite:20161013035941j:plain

 

 

さて、もともとアメスピって銘柄は無添加が売りなんだけど、さらに無農薬栽培された葉っぱを使っているのが、このナチュラルアメリカンスピリット・オーガニックになる。

40gで1160円とけっこうお高めのシャグだね。

同じく40g入っているドミンゴと比べると、その高さがより際立つかな。
ただ、個人的にはこのくらいの値段でも十分にもとが取れると思わせてくれる良質なシャグだと思う。

付属の巻紙もスローバーニングのものだ。
しかもレギュラーサイズではなく、1・1/4サイズのものとなっているのでお得感がある。
まぁシャグの価格がちょいとお高めなので、それ相応の巻紙と言えるかもしれないね。

無添加系のシャグならではだけど、このナチュラルアメリカンスピリット・オーガニックも例に漏れず乾燥したシャグになる。
パウチを開けると、まさしく煙草って感じで草っぽい薫りがするんだ。
ちょいと刻みが粗いので、ハンドロールになれない人だと素直にロールマシンを使った方がいいかもしれない。

実際に吸ってみた感想だけど。
他のアメスピシリーズよりも、ガツンとくる感じだ。
酸味や苦味、辛味なんかが強いんだけど、芳醇な煙草の薫りがしていい。
濃厚な煙草本来の味わいがあるといってもいいんじゃなかろうか。
勿論、甘みなんかもあるし、非常にバランスの良いシャグだと言えるね。

また、喫味にしてもかなり強めなのがいい。
ボクは重い煙草が好みなので、このナチュラルアメリカンスピリット・オーガニックはかなり美味しいと感じてしまう。

あまり吸いなれない人だと、ちょっとキツイかもしれない。

実際に友人に分けてあげたのだけど、その友人は一本吸いきることができなかったくらいだ。
ただ、この辺はいくらでも調整がきくのが、手巻きタバコの良いところじゃなかろうか。

加湿をすると、また少し味わいがマイルドになっていい感じだよ。

一本吸って満足できるシャグを探しているという人には、かなりお勧めできると思う。

先述したように、ナチュラルアメリカンスピリット・オーガニックはかなり気に入っていて、常時切らさないようにしている。

お値段的には高めのシャグだけど、その値段に見合った吸いごたえがあるよ。

 

 

 

 

広告を非表示にする