読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記帳

手巻きタバコとか趣味の物とかを書いています。

手巻きタバコの忘備録 アパッチ・ゴールド

おひさしぶりのシャグレビュー。
今回はアパッチ・ゴールドでございます。
タバコ屋へはちょくちょく行ってたんだけど、最近になってラインナップに加わった模様だ。

さて、このアパッチ・ゴールドなんだけど、他のシリーズとは一線を画するような存在なのかな。
内容量も少し多くて、値段もほんのり高めだ。
100gの缶もあったんだけど、湿度管理が面倒臭そうなのでやめた。
コスパとしては缶の方が良いみたい。

g単価としては24円くらいかな。
缶の方だとちょうど23円か。

原産国はオランダだね。

んんか久しぶりすぎて何を書くのか忘れてしまった。

あ、そうそう巻紙だね。
巻紙はなんのロゴも入っていない真っ白な外観のやつ。
中身は平凡なフリーバーニングのものだと思う。
なんの印刷もされていないシンプルなものなのでビックリしてしまった。

ロットの問題で違うのが入っているのかなと思って、他のシャグレビューサイトを見てみたけれど、どこも同じタイプのものだった。

うん、まぁ悪くはないけれど平凡な巻紙という印象。

シャグの方なんだけど、パッケージを開けると草っぽい匂いがする。
酸味が少し強めだと個人的には思ったんだけど、なんかフルーティーな感じだ。
シャグを触ると、刻みは細かくてなかなかいい。
ナチュラル系にありがちな少し乾燥気味のシャグである。

 

f:id:zwrite:20170210030645j:plain

 

 では、肝心のシャグを吸った感想をば。

うん。
なんつうかバージニア系のシャグと似ている。
けれど、このアパッチ・ゴールドはもっとマイルドだ。

そして、匂いの時点でもいっていたフルーティーな酸味が強いかな。

個人的にはクセもなく吸いやすいシャグだと思う。
このフルーティーな感じがフレーバー系かというほどあって、好きな感じだ。
あまり喫味は強くないけれど、甘みもあっていい感じ。

他のアパッチシリーズを吸ったことがないので、比較はできないのだけど上質なんじゃないかな。

軽めの喫味が好みという人にはお勧めできる。
これから手巻きタバコを始めようという人にもいいね。

すっきりとしている味わいなので、ボクとしてはサブメンバー入りしてもいいかなって感じだ。

メインは黒たばこなんで、ちょくちょくつまんでおきたいタイプか。

んん。
加湿をしてから吸ってみたけれど、もっとマイルドになった。
悪くはないけれど、やっぱりボクには少し物足りないかな。
でも、好む人は多いと思う。

湿度管理が面倒なので、次に購入するとしてもやっぱりパウチかな。

あ、アイキャッチに使っている画像。
外国のタバコ屋の写真なんだけどさ。
パッケージでかくね?

250やら280、340といった数字が見える。
これグラムなのかな。
日本のパッケージの10倍ほど入っているってことなの?

さすがに飽きると思うんだが。

これ一袋あったら、半年以上は戦えるんじゃないかね。

 

 

 

 

広告を非表示にする