雑記帳

手巻きタバコとか趣味の物とかを書いています。

年末になると、テレビがつまらなくなる

ということで。
さて、ほぼ1週間ぶりくらいだろうか。
なかなか更新するヒマがないのである。
たぶん、引越しが終わって落ち着くまではこんな感じかと。

仕事もそうなんだけど準備で大変だ。

さて。
引越しに関するちょっとした話。

ボクが最も重要視しているのが自宅のネット環境だ。
とりあえず仕事で使うので、繋がらなければ話にならない。
最近は光回線でも1Gbの速度が一般的だよね。
しかし、ベストエフォート方式での速度はあてにならないんだよね。

色々とプロバイダを調べてみるに、本当に光回線かって速度のとこもある。
そんなもんに月5000円、6000円支払うのも馬鹿らしいのだ。
しかし、ベストエフォート方式である限り、そんな詐欺みたいなことでも成り立ってしまうのが恐ろしい。

で、ボクが引越し先のネット回線として候補に考えたのは2つ。
1つは地元のケーブルテレビ、もう1つは全国対応しているフレッツ光である。
正直いって、フレッツに関しては当たりハズレが大きい。

ゴミみたいな速度しか出ないこともあれば、反対に安定して繋がることもある。

かなりギャンブルになると言って良いだろう。

そして、もう1つのケーブルテレビ。
ケーブルテレビは基本的にネット専業の業者ではないので、回線のバックボーンが貧弱だったりする。
なので、基本的には選択肢の候補にしたくないのだが、いろいろな事情があってケーブルテレビも選択肢に入れることにした。

で、まぁ実際に業者に電話をしたりして、色々と聞いてみたんだ。

ケーブルテレビなんだけど、実はかなりネットに力を入れている業者であるのがわかった。
そして、利用者があまり多くないので、バックボーンが逼迫することもないとのことである。

ぶっちゃけてどのくらいの速度でつながります? と聞く。

まぁ個々の接続環境やパソコンのスペックなどでもある程度は変わってくることなので、参考にしかならないだろう。
しかし、実際に利用していてどのくらいの速度が出るのか。
非常に気になるところである。

ケーブルテレビの方はきっちりと答えてくれた。

社で使うパソコンに自社の回線を引いているそうなのだが、安定してくだりで400から500Mbpsはでているそうだ。

のぼりも100mbpsほどでるとのこと。

うん。
これはひょっとしてあたりなのかも。

と、いうことで、インターネット回線については目処をつけることができた。

ようやく1つ進んだ気がしている今日このごろである。

 

f:id:zwrite:20160624003043j:plain

 

 

広告を非表示にする