読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記帳

手巻きタバコとか趣味の物とかを書いています。

BLACK MARKETのさらにウラ

f:id:zwrite:20160605205700j:plain

 

クールスモーキングのコツを掴んできたかもしれない今日このごろ。
なんか雨が続いてスッキリしない天気が続くね。
洗濯物が乾かないんだよ。
いやもうね、明日あたりにはコインランドリーで乾かしてこようかと思っている。
面倒だけど。

なんか洗濯機にも乾燥機の機能ついているんだけど、あんまり使えないんだよね。
ぜんっぜん乾かない。
かと言って、乾燥機を別に購入するほどでもないのが悩みどころだ。

さて。
正直いって引越しするともなると、色々と調べることが多い。
特にボクにとって重要なのが、インターネット環境だ。
基本的にフレッツ光ならだいたい通じているんだけどさ、フレッツは当たりハズレが大きいから怖いんだよね。

正直、もうプロバイダについてはベストエフォート方式での表示はやめるべきだわ。
なんの参考にもならん。
無論、ネット環境なんてそれぞれで異なってくる分けだから、最低でもこの速度は保証しますよってのは難しいのはわかる。
けれど、実測してみれば1Mbpsの下り速度しか出ないなんてケースもあるわけでさ、さすがにこれは酷いと思うんだ。

色々と調べている最中だけどね。
フレッツ光以外の選択肢がことごとく潰れていく。
au光とか第一候補だったんだけど、サービス提供エリアから外れていた。
ケーブルテレビもあるんだけど、さすがに回線弱そうだしなぁ。
悩むところだ。

あと他にも電力会社とかそういうのも決めなくちゃならん。
面倒だけど、ここを乗り切っておくと便利なんだから頑張るか。

話を変えよう。

少し前に書いたけれど。
スマホの日本語入力ソフト。
現状で使いやすいのが1つ見つかった。
アルテ on Mozcってやつね。

このアプリのいいところは、ローマ字入力に特化している点だ。
といっても、フルキーボードのような形での入力じゃない。
母音については対応するa,i,u,e,oをタップするだけ。
で、子音と母音の組あわせ。
たとえば「か」だとkaとするわけだけど、kをタップしたあとにaへと指をスライドさせれば、入力できるんだ。
つまり、一般的な入力方法だと2回タップしないといけない文字が1回でいける。

文字での説明だけだとイメージしにくいだろうから動画も紹介しよう。

 

 


アルテ 日本語入力キーボード

 

これ、とっても便利。

キーの配置が特殊なので、そこは覚える必要があるんだけど、ローマ字入力をする時に似た文字はまとめられている。
なのでそこまで苦戦しなくて使いこなせるようになるだろう。
フリックと併用してあって、実に快適だ。

ともかく2回タップという煩わしさから開放された。
お勧めだとボクは思う。

 

play.google.com

 

 

広告を非表示にする