雑記帳

手巻きタバコとか趣味の物とかを書いています。

振り返れば奴がいるってドラマをなんとなく思い出す

すまぬ。
ドラマの話なんて一切ないんだ。
タイトルを考えるのが面倒臭いだけ。
釣りみたいですまぬ。

 

以前にも話したことがある後輩の娘と飯に行く。

断ろうとすると

(´・ω・`)

こんな感じになるんだよね。
断れない。
NOと言える日本人のはずなのに。
まぁいいか、と飯に行く。
焼肉に行きたいそうだ。

ということで、Google先生にお伺いを立てる。
ん。なかなか美味であった。

しかしだ。
こやつ、店を出たらトイレにかけこんで吐いたのだ。
マーライオンのごとくきれいな虹を描いたんだとさ。

食べ過ぎたって。
何歳児やねん。
胃薬、水とタオルを買ってわたす。
苦しいよぅって涙目になっておる。

まぁ別にいいけどさ。
そんなんでは恋せよ乙女にはなれんぞ。
きっと。

そんなこんなのクセに帰り道でアイスクリームを買う元気があるのだ。
もう、何をか言わんやである。

アホの娘を送ってから、少しだけ車を走らせた。
最近、車の中ではデジタルオーディオプレイヤーを使って音楽を聞いている。
あれのFMトランスミッターがいい感じなのだ。

デジタルオーディオプレイヤーの中に入っているのは、90年代の音楽が中心である。
やはりこの時期は色々とクオリティが高い。
今聞いても古い感じがしないのもいっぱいあるんだよね。

最近の音楽が悪いとは言わんが。
あまり聞く気にはなれない。

ボクは家の中にあるCDの音源をすべてパソコンに取り込んでいて、そこから適当にデジタルオーディオプレイヤーに移している。
なんかたまに自分でも忘れている音楽が入っていたりして面白い。

驚いたのはマリスミゼルが入ってたこと。
マリスミゼル、ガクトがボーカルをしていたバンドなんだけど、もう日本人っぽい貧乏くささあふれるゴシック感が丸出しである。
でも、それがなんかいいんだよね。
なんかパチもんって感じで。

もう少し世に認められてもいいバンドだった。
こういうバンドは沢山あったよね。
90年代の末期にはブームもあったし。
かなりクオリティが高いバンドがいくつもあったけど、今も残っているのはほんの一部だけ。
なんだか儚いよね。

 

f:id:zwrite:20160522050130j:plain

 

 

 

 

広告を非表示にする