読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記帳

手巻きタバコとか趣味の物とかを書いています。

最近はカンフー映画って深夜にしかやらないよね

うん。
ボクはジャッキー・チェンの映画が好きなんだ。
特に初期の○○拳シリーズが良い。
昔はこの○○拳シリーズも良くテレビで放送してたんだけどね。
なぜかめっきりと放送しなくなってしまった。
たまにやってても深夜のわけわからん時間とかね。
今でも十分に面白いと思うんだけどさ。

最近だとチャウ・シンチーの映画とかも深夜枠だよね。
少林サッカーとか良く深夜で放送しているイメージがある。
チャウ・シンチーと言えば、西遊記はあまりおもしろくなかった。
やはりハッチャケてくれないと。

同じ系統でいくと、オカルト番組もあるよね。
最近でこそ復権してきた感があるんだけど、オカルト番組もめっきり減った。
心霊写真とか胡散臭い動画とかさ、あとはUMA特集とかそういうの。
宇宙人特集なんてもなくなったよね。

なんか時代の流れというのも感じてしまう昨今である。

 

f:id:zwrite:20160624003041j:plain

 

 

さて。
そんなこんなの今日このごろ。
手巻きタバコの補充をしてきたんだけどね。
ようやくチェのブルーを購入することができた。
これ、なかなか良い。

チェのシャグは喫味が軽すぎるのが難点だったのだが、ハーフスワレのこれはいいんでないだろうか。
地味に気に入ってしまったので、今後はリピートしようと思う。

あと、実家に帰ったときに久しぶりに漫画を手にとった。
幼少期に何度も読んだ北斗の拳である。
話は頭に入っているんだけど、一度手を出してしまうとダメだね。
結局、ラオウ編が終わるまでノンストップで読みふけってしまった。
このあと引く感じってホント良くできてる。

惜しむらくは蛇足が続いてしまったことだろう。

大人になった今なら分かるんだけど、たぶんあれだけ人気になってしまうと作者の一存では終わらせられないんだろうな。
アニメだけじゃなくておもちゃ業界なんかも色々タイアップしていたから、大人の都合が少なからずあったはずだ。

作者としてもコレ以上は蛇足だと思っていながらも書き続けないといけないというのは、どんな心境なのだろうか。

想像するだに大変なものがある。

 

 

 

広告を非表示にする