読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記帳

手巻きタバコとか趣味の物とかを書いています。

ガラケーからスマホへ乗り換えようとしたんだ

お題「ケータイと私」

f:id:zwrite:20160616041305j:plain

今回ははてなのお題であるケータイと私ということで書いてみたい。
実を言えば、ボクは未だにガラケーを使っている。
というのも、わざわざスマホにする意味がなかったからだ。

ボクは仕事柄、1日の大半をパソコンの前で過ごしているので、そもそもスマホにする意味が薄い。
仕事上のやり取りにしたって、最近ではメールやSkypeなどが主なので、ほとんど電話を使わないのだ。
なので、もっぱらボクのケータイに連絡があるのは数人の友人のみである。

緊急のときなんかは取引先から連絡があったりもするけれど、ほぼないと言っていいだろう。
だもんで、スマホにはとんと縁がなかったのである。

しかし――だ。
このたびボクの使っているガラケーもなんだか動作がおかしくなってきている。
もう6年以上は同じものを使っているのだから、当然と言えば、当然かもしれない。
ついでに、いつ2年縛りがとけるのか調べてみると、ちょうど今年の終わりくらいであることがわかった。

なので、このタイミングで重い腰をあげて、ガラケーからスマホへと鞍替えしようかと企んでいる。
最近だとMVNOとかも選択肢が増えてきているし、いわゆるSIMフリースマホも多くなってきた。
その点を考えると、ちょうど良いタイミングなのかもしれない。

まぁできるだけコストパフォマンスを考えて、組み合わせてみたいのだけど、ちょっと調べただけでもかなりの数がある。
SIMフリースマホにしても、こんなにあるのってくらいだ。
さらには中古の白ロムなんかも選択肢にいれると、とんでもないことになる。
今のうちから少しずつ考えておいた方が良さそうだと思う今日このごろ。

また、調べたことについては記事にしていきたい。
今後、誰かの参考になれば幸いだ。

 

f:id:zwrite:20160616041354j:plain

 

さて。
本題に戻ろうか。
ケータイと私とのお題なんだげ、実はボクもそろそろ携帯電話を持ってから20年近くになる。
いまだと普通に小学生でも高学年くらいになっていると、持っているようだけどね。

ボクらの時代だと、携帯電話が普及しだしたのは、ちょうど高校を卒業した辺りかなと思う。
高校生くらいの時にはポケベルが流行っていたと、ボクは記憶している。

ボクは正直言ってポケベルになんら興味ももてなくて、かなりスルーしていたけど。
そんなこんなで携帯電話を持ったのは、大学生の時だったように思う。

当時アルバイトをしていた先の友人が、ツテをたどって安く携帯電話を手に入れられるとのことで頼んだのだ。
いまは亡きJ-PHONEだったと思う。
ソフトバンクの前の前の会社になるのかな。
今でいうキャッシュバックみたいなもんだと思うんだが、この時は端末の代金を支払ってもいない。
で、半年ほど経過してお金が振り込まれたのを覚えている。

で、当時の携帯電話はネットにもつなげることができず、キャリアメールだけだった。
しかも、同じキャリアにしかメールが送信できないとかいう仕様だったと覚えている。
まぁそれがあれよあれよという間に、写真がとれるようになり、メールも他のキャリアへ送信できるようになり、ネットができるようになり、と進化していったワケである。

どのタイミングでauに切り替えたのかは忘れてしまったけれどね。
まぁ随分と昔の話である。

その後、携帯電話はガラケーと呼ばれるようになり、iPhoneの登場をもってスマホ全盛期へと突入していくのだ。
まぁ確かに便利っちゃ便利なんだけど、それに振り回されるのはごめんなのである。

まぁボクらの時代はちょうど一般的に普及しはじめた携帯電話の進化とともにあったのかもしれない。
なかなか貴重な体験をしたものである。

 

 

 

広告を非表示にする