読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記帳

手巻きタバコとか趣味の物とかを書いています。

今日のおやつ……にプリンを作ろう

お題「今日のおやつ」

今回ははてなのお題で書いてみたい。
まぁなんつうかタイムリーなものがあったからだ。
以前どこかで書いたけれど、ボクは甘党である。
お酒を飲まないからかどうか知らんが、それなりに食べるんだ。
あまり沢山は要らないけれど。

で、まぁなんだかんだと自作することも多い。
特に仕事に興が乗らないときなんかには、気分転換に作る。
で、今回ボクが冷蔵庫を覗いて作ってみたのが、プリンだ。

プリンは意外と簡単にできるんで、そこらのレシピを参考にして欲しい。
昔はバケツプリンを食べたいなんて思っていたけれど、そんな量は絶対に食べられない。
コンビニとかで売ってるちょっと大きめのプリンとかでお腹いっぱいである。

今回、ボクが作ったのは何のひねりもない普通のプリンだ。

 

f:id:zwrite:20160601031711j:plain

 

 

サクッと作って冷蔵庫で冷やす。
冷やしている間に、パソコンを見るとメールが入っていた。

アメリカにいってた友人からだ。
この友人、アメリカにいってたのに英語が話せない。
ボディランゲージとかでなんとかなるって言って、本当になんとかしてきた。
恐ろしき蛮勇の持ち主である。

海外と言えば、ボクはグァムとかにいったことがあるけれど、言葉が通じないストレスでわずか3日ほどの滞在だったがハゲそうになった。
比較的に日本語が通じるであろうグァムでそれである。
アメリカ本土なんてとてもじゃないが行く気がしない。
仮に行くのなら言葉が通じる人が一緒にいなければ嫌だ。

ちなみにだけど、グァムでは大阪に30年住んでたというおばちゃんにあった。
ABCマートだかストアだか忘れたが、まぁコンビニのオーナーをしてた人だ。
ボクが一緒にいった友人たちと大阪弁をしゃべっていると、話しかけてきてくれて、そのお店を贔屓にしたのを覚えている。

あと、なんか英語でyouってキツく言われると、お前って言われているみたいでなんか嫌だ。
英語には日本語でいうところの敬語がないそうだ。
向こうからすれば、ふつうに喋っているのかもしれんが、なんか文化の違いを感じてしまうね。

いちばんイラッときたのは、大きいお店の店員だった。
英語がようわからんからゆっくり喋ってくれと拙い英語で伝えると、肩で大きく息をして、はぁってわかりやすいリアクションをしてくれたのだ。
なんじゃお前は、と。
たぶんこれがグァム滞在最終日ならボクはなんか言っていたかもしれない。

まぁともかく言葉が通じないことは、ボクにとって大きなストレスなのである。

さて、件の友人のメールは大したことがなかった。
後日、食事にいく約束をしておいたので、また何かエピソードがあれば書いてみたい。

あ。
プリンはとても美味しゅうございました。

 

 

 

 

広告を非表示にする