読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記帳

手巻きタバコとか趣味の物とかを書いています。

朝ごはんを食べよう

お題「朝ごはん」

 

といってもだ。

何も啓蒙活動をしようとかは思わない。

食べるか食べないかなんてすきにすれば良いのだ。

ボク自身もお腹が空いたら食べる生活をしている。

ちょっとした朝ごはんを紹介しよう。

 

目次

 

 

f:id:zwrite:20160423064652j:plain

 

 

 

 

パン派? それともご飯派?

あなたは朝ごはんを食べるのなら、パン派かご飯派のどちらだろうか。
まぁハッキリと言えば、この選択肢にあてはまらない人も多いだろう。
朝は珈琲か紅茶なんかの飲み物だけってパターンもあるし、食べないという選択もある。
はたまた、おしゃんてぃな人ならシリアルとヨーグルト、果物とかってケースもあるよね。
最近だとスムージーだっけか? ああいうのもあるだろう。

 

ちなみにボクの場合は、パンとご飯が半分くらいかな。
パンって言っても、ほとんどは食パンになる。
近所のパン屋さんで買うのだ。
それに写真のように目玉焼きをのせたりする。
通称ラピュタパンだね。

 

f:id:zwrite:20160423064659j:plain

 

ご飯の場合だと写真のような豪華なものは食べないな。
正確には食べられない、だ。
ボクの場合は、白ご飯が好きなので、味噌汁とふりかけでもあれば十分だね。

ふりかけを自分で作ってみよう

ここでちょっとしたポイントを紹介しよう。
自分でふりかけを作るという方法だ。

なに、ふりかけなんて言ってもそんな大層なものではない。
良くスーパーとかで売っている特売の鮭を使うとコストパフォマンスが高いよ。

作ると言っても、なにも難しいことはない。
そのままフライパンで焼いていくだけだね。
できれば、焦げつかない加工がされたフライパンを使うとグッドだ。
油を使っても良いんだけど、やはり軽く食べたいなら、油は使わずに焼く。

全体的に火が通ってきたら、ヘラとかしゃもじとか使って鮭の身をほぐす。
骨もしっかりと取り除いておくと食べやすいよ。

後は味付けなんだけど、ボクの場合は塩少々とお砂糖をホンの少しだけ入れる。
あとはゴマとか、青のりとか、海苔とか適当に入れて炒めるとよい。
水分が飛べば完成だ。

コツはちょっと塩が多いかなというくらいに入れること。
ふりかけなんて味が濃くてなんぼ、みたいなところがあると思うので、これはボクの個人的なコツだね。
薄味が好きな人はあまり塩を入れないようにするといい。

 

ホテルとかの朝ごはんって苦手なんだよね

さて。
もう1つ朝ごはんで触れておきたいのが、ホテルとかの朝ごはんだ。
特にビジネスホテルなんかだと、あまり美味しくなかったりする。
朝からそんなに食べられないしね。

某ホテルのおにぎりとか、貪るように食べている人もいるけれど、なんかすげーなと思ってしまう。

これがちょっと良いホテルになると話が違ってくる。
なんつうか目の前で焼いてくれるワッフルなんかは、童心に帰ってしまうほどだ。
しかも、美味い。
滅多に行けないのが玉に瑕だけど。

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする