雑記帳

手巻きタバコとか趣味の物とかを書いています。

手巻きタバコ

手巻きタバコの忘備録 ドミンゴ・バージニア

今回も手巻きタバコのシャグレビューといこうか。お題はドミンゴ・バージニアなり。 さて、ドミンゴはシリーズはけっこう好きなんだよね。無論コストパフォマンスの良さが目立つシャグではあるんだけど、シリーズのラインナップ的に色々といい感じだと思う。…

手巻きタバコの忘備録 スタンレー・ハーフスワレ

はい。気づけばシャグのことを書いたメモがたまっていたので、今回もシャグレビューといきましょうかね。お題はスタンレー・ハーフスワレでございます。 このスタンレーのシリーズは色々とあってね。買うものに迷った時は、スタンレーシリーズで吸っていない…

手巻きタバコの忘備録 ナチュラルアメリカンスピリット・オーガニック

はい。前回に引き続いて今回もシャグのレビューをしよう。 今回のお題はナチュラルアメリカンスピリット・オーガニックである。アメスピシリーズの中でも無農薬、良質の葉にこだわったシャグで、ちょっと価格も高めだね。 現在、無農薬栽培のシャグで手軽に…

手巻きタバコの忘備録 GANDUM・クローブ

久しぶりにシャグのレビューをしよう。今回はGANDUM・クローブである。さて、日本人からするとこの綴はガンダムと読んでしまっても仕方がないんだけど、ガンドゥムというそうだ。 たぶん、このガンダムのくだりは多くのシャグレビューブログで書かれていそう…

手巻きタバコの忘備録 アパッチ・ゴールド

おひさしぶりのシャグレビュー。今回はアパッチ・ゴールドでございます。タバコ屋へはちょくちょく行ってたんだけど、最近になってラインナップに加わった模様だ。 さて、このアパッチ・ゴールドなんだけど、他のシリーズとは一線を画するような存在なのかな…

手巻きタバコの忘備録 CLIPPER

さて。今回は手巻きタバコのお話なんだけど、ライターのことだね。 手巻きタバコの火をつけるのにもいろんなものがある。こだわりたい人ならZIPPOを使うだろうし、マッチしか使わないなんて人もいるんだよね。だけど、最も手軽なのは100円ライターだろう。 …

手巻きタバコの忘備録 ドミンゴ・ブラック

はい。今回は手巻きタバコのレビューといこうか。お題になるのはドミンゴのブラックである。ボクの常喫しているシャグの1つだね。 ブラックと名のつくとおりに黒たばこである。 ドミンゴはとてもコスパに優れたシャグのシリーズだね。この黒たばこであるブラ…

手巻きタバコの忘備録 チョイス・マルーラ

今回はシャグのレビューをしたい。お題はチョイス・マルーラだ。マルーラってのは知らなかったんだけど、南アフリカ原産のフルーツらしい。ヨーロッパではメジャーな果物だと聞いたけど、知らん。まぁシャグのフレーバーとなるくらいだから、それなりに人気…

手巻きタバコの忘備録 マックバレン・バージニアブレンド

はい。引き続いて、今日もシャグレビューといこうか。今回はマックバレン・バージニアブレンドだ。 シャグやらパイプなんかでは定番のブランドのマックバレンだね。実をいうと、ボクが買いに行っているお店だと、マックバレンはこのバージニアブレンドしか取…

手巻きタバコの忘備録 スタンレー・レモン

はい。今回もシャグのレビューとなります。気づけば、けっこうたまっていたので消化していきたい。 今回のお題はスタンレーのレモンだ。 先日に投稿したスタンレーのリコリスと同時発売されたものだね。7月にリリースされたばかりのものになる。 さて、レモ…

手巻きタバコの忘備録 スタンレー・アイスミント

では、はりきってシャグのレビューといこうか。今回レビューするのはスタンレー・アイスミントである。スタンレーシリーズの中でも気になっていたシャグだ。 先に書いてしまうが、ボクはかなりこのスタンレー・アイスミントが気に入っている。何度も書いてい…

手巻きタバコの忘備録 スタンレー・リコリス

今回もシャグのレビューといこう。お題はスタンレーのリコリスだね。 最近発売されたばかりのシャグで、ちょっと気になっていた品である。リコリスってのは甘草のこと。正確には西洋甘草になるのかな。日本じゃ漢方の生薬なんかで良く使われている。喉に良い…

手巻きタバコの忘備録 バージニア・スプリング

今回はシャグのレビューといこうか。お題はバージニア・スプリングだね。 ちょっとパッケージに特徴があるシャグだ。最近は良くバージニア系を吸っているのだけど、けっこう気に入っている。まぁクセがなくて吸いやすいシャグが多いのが特徴かもしれないね。…

手巻きタバコの忘備録 バージニア・ゴールデンブレンド

さて。今回はシャグのレビューといこう。 バージニア・ゴールデンブレンドなるシャグだ。原産国がドイツのシャグで、黄色のパッケージに金文字というオシャンティだけど、ハデなヤツになる。以前に紹介した下の記事がそうだ。これの姉妹品だね。 zwriter.hat…

手巻きタバコのあれこれ シャグの加湿編

シャグの加湿は味を左右する? 手巻きタバコに限った話ではないが、基本的に煙草というのは加湿を行うことで、より味わい深くなるものだ。煙草に最適な湿度はおよそ70%だと言われている。この数値、一般的な室内における湿度と比べると高めだと言えるんだ。…

手巻きタバコの忘備録 コルツ・ライチ

はい。今回はコルツのライチを紹介しようじゃないか。人気の高いコルツシリーズでは最も新しいのかな。フレイバー系の得意なメーカーが作った、類似品のないシャグである。 パウチを開けた瞬間から、かなり香りが強いのがわかる。ライチというよりは、ものす…

手巻きタバコの忘備録 ハーベスト・アップルレモン

シャグレビュー。今回はハーベスト・アップルレモンでいこうか。正直にいって、ボクはこのシャグを舐めていたと思う。原産国はドイツになるのかな。なんつか、このハーベスト・アップルレモン。素晴らしく絶妙な感じだったのである。 個人的にフレーバー系の…

手巻きタバコの忘備録 チェ・ブルー

さて。お久しぶりに手巻きタバコのシャグレビューといきたい。 今回の獲物はチェ・ブルーである。チェのシリーズは好きなんだけど、その中でも新しいシリーズだね。原産国はルクセンブルク。どこかで書いたけれど、一度購入しようとタバコ屋にいったのだけど…

手巻きタバコの忘備録 ゴールデンブレンド・アロマティック

さて。今回はゴールデンブレンド・アロマティックをレビューしたい。2015年に発売されたばかりのシャグで、ドイツが原産国になる。いったいキミは何味なんだいと言いたくなるようなネーミングだ。 実はバニラ系のフレーバーがついたシャグになるんだけど、あ…

手巻きタバコの忘備録 スタンレー・コーヒー

今回のレビューはスタンレーのコーヒーである。スタンレーは多彩なシャグを販売しているのだけど、コーヒーってのは他から発売されていないフレーバーなのかな。ボクが知らないだけかもしれないけれどね。 さて、スタンレーのコーヒーなのであるが、実に良く…

手巻きタバコの忘備録 スタンレー・チョコレート

今回は久々にシャグのレビューをしたい。スタンレーのチョコレートである。ボクはフレーバー系のシャグはあまり嗜まないのだけど、今回からはちょくちょく入れていこうと思う。 さて、スタンレーと言えば、ベルギー産のシャグだ。チョコレートの本場とも言え…

手巻きタバコを買ってきたんだ。

さて。本日は手巻きタバコの補充に行ってきた。シャグとフィルター、そして巻紙を購入する。しめて2500円くらいだったかな。 雨の隙間を縫うようにして車を走らせたんだけどね。まぁやっぱり降られてしまった。タバコ屋の近くに餃子の王将があるんだけど、そ…

手巻きタバコの忘備録 ドラム・オリジナル

というわけで。今回のシャグレビューはドラム・オリジナルである。シャグの中でも定番中の定番と言ってもいいだろう。ヨーロッパで最も人気のあるシャグとしても有名だね。でも、このヨーロッパで最も人気があるっていうシャグは他にもあったりするのは、公…

手巻きタバコに火をつけるのはライター or マッチ

手巻きタバコの火をつける時ってなにを使っている? ボクの場合は、基本的にライター。いわゆるオイルライターってやつだね。zippoのやつを使っている。 こういうシンプルなヤツだ。あまり値段も高くなくて、コストパフォマンスが優秀だよね。正直に言って、…

手巻きタバコの忘備録 コルツ・ナチュラル

さて。今回はシャグのレビューといこう。お題となるのは、コルツ・ナチュラルだね。正式には100%ナチュラルになる。 実はこのシャグは前々から気になっていたんだけど、ボクが買いに行くタイミングで2回くらい連続でうりきれていたんだ。なので、ようやくお…

手巻きタバコのあれこれ コストを紙巻きと比較してみよう

手巻きタバコのコストを紙巻きと比較してみよう(適当) と、いうことで今回はコストについて考えようか。最近では紙巻きタバコ――まぁ一般的にコンビニとか自動販売機で買えるタバコだと思って欲しい――の税金がどんどこあがっていく中で、コストがアホみたいに…

手巻きタバコの忘備録 チェ(レッド&シルバー)

はい。ということで、今回も手巻きタバコのシャグをレビューしたいと思う。 前回にも書いたけれど、今回はチェである。キューバ独立戦争の指導者であるチェ・ゲバラをモチーフとしたパッケージは有名で、フレーバーのないレッド、シルバーとメンソールの3種…

手巻きタバコの忘備録 ぺぺ・ナチュラルリッチグリーン

今回はPePeのナチュラル・リッチグリーンをレビューしたい。 前回紹介したプエブロと同じく、ドイツ産のシャグである。バージニア葉100%、無添加がウリのシャグだ。80g入のものもあるようだけど、ボクが買ったのは30gのものだ。グラム単価は23円くらいかな…

はてなブログのブロググループを作ってみた

はい。 というわけで、ブロググループを作ってみたんだな。 手巻きタバコについてのグループだ。 トップページを見ていると、グループってのがあってさ。 なんだこれと思ってクリックしてみると、どうやらブロググループってのに参加できるらしい。 というこ…

手巻きタバコの忘備録 プエブロ・ナチュラル

今回はシャグのレビューだ。お題はプエブロ・ナチュラルである。例によって写真のアップはない、すまぬ。 ドイツ産のシャグで、無添加無香料がウリ。シャグの色はとてもキレイなゴールデンだ。まるで、収穫期の稲穂のようである。ちなみに、ヨーロッパでは人…

手巻きタバコの忘備録 スタンレーオリジナル

今回はシャグのレビューをしたいと思う。 というのも、シャグを買いにいってきたからだ。先日、フィルターが切れると書いていたのだけど、時間ができたので買ってきた。 今回買ってきたシャグはスタンレーのオリジナル。写真をアップするのは面倒なので、勘…

手巻きタバコのあれこれ タバコの巻き方編

手巻きタバコのあれこれ タバコの巻き方編 ということで。今回は手巻きタバコの巻き方にスポットをあててみたい。手巻きタバコって敷居が高いんじゃ思う人も多いんだけど、実はとっても簡単にできるんだよね。不器用な人でも問題なくできるし、ローラーを使…

手巻きタバコのあれこれ 巻紙編

手巻きタバコのあれこれ 巻紙編 手巻きタバコの中でも地味な存在である巻紙。しかし、だ。巻紙がなければ、手巻きタバコは存在できない。けっこう大事な存在なので、ちゅっと書いておこう。あ、これ誤字なのを分かってて、放置していますのです。

ボクがブログを書く理由

今週のお題「私がブログを書く理由」 さて。はてなのお題である「私がブログを書く理由」を考えてみようか。 といっても、大した理由があるわけじゃない。なんとなく手巻きタバコについて書きたくなったのだ。 最初に書いた下の記事だが、これは時系列でいう…

手巻きタバコのあれこれ フィルター編

今回は手巻きタバコのフィルターについて書いてみたい。手巻きタバコの場合、フィルターは喫味が減るとのことで利用しない人も多いだろう。 が、ボクの場合はシャグが吸っている間に口に入るのを防いでくれたりする意味でも、フィルターを使っている。この辺…

手巻きタバコのあれこれ シャグってなんぞ?

今日は手巻きタバコのことについて書いていこう。そもそも手巻きタバコとは何かというと、一般的に販売されているタバコを分解したものだと考えて欲しい。 つまり、タバコの葉っぱ、巻紙、フィルターの3つだ。これらを自分で巻いていくから、手巻きタバコだ…

手巻きタバコの忘備録 序

さて。 ブログを書くのになにかお題を思ったんだけど、とりあえず手巻きタバコについて書いてみたい。 最近ではタバコと聞くと脊髄反射で、拒否反応を示す人も多いのだけど、あえて喫煙者であるボクは書いてみたい。